LEAF Awards

Everlongがロンドン、LEAF Awardsの住宅部門でショートリストにノミネートされました。世界中の応募者の中から最終候補6者に選ばれましたが、今はその中から1位決定を待つ状況です。
LEAF Awardsは過去に有名建築家が多数受賞されており、Everlongとbandesignがその同じ一員として認められたことは大変嬉しく思っています。前に受賞したArchitizer A+ Awardsも同じ心境でしたが、案外平常心で過ごしています。それよりも、Turn,Turn,Turn,とMirrorsで色々な海外の賞を頂いて、もうこれ以上は無い!と自分に言い聞かせて仕事をし続けていたところにこの吉報でしたので、じんわりとその嬉しさを噛み締めています。
Everlongは街中に建つRC造と木造のハイブリッド構造で、RCの永続性と木造の柔軟性を生かした計画ですが、それが少しでも理解して頂けたことも良かったと感じています。Turn,も同じ構成で、スロープが評価されたのか、環境的配慮が評価されたのか審査員の評価が聞けなかったので分かりませんでしたが、今回はシンプルにテーマが永続性なので評価の的が理解できて本当に良かったと思います。これを糧として、今は現行のプロジェクトに向き合っています。
追伸、1位ではないと思います。というのも10月ロンドンでのセレモニーに来ませんか?とお誘いを受けましたが、1位の場合はそうじゃないですよね。(苦笑)でも、とても満足していますよ。1位はブラジル勢か?予想ですがあたるかも?です。